絵を描く衝動の根本は

f:id:tamatamatan:20170507012201j:plain

綺麗な蝶みたいに命をキラキラと輝かせて生きてる男の子から

全てを奪って自分のものにしたい気持ち

異常だけど分かるなあ〜

絵を描く衝動の根本はコレだもの。

可愛い綺麗なキラキラしたモノが欲しくて、

でも、ある日盗んだら母が泣いて。

怒って叩かれてばかりだったのに。

道端で子供みたいに母が泣いて。

それがショックだったみたいで、それから

何も欲しくなくなった。

代わりに絵を描くようになった。


私が人間しか描かないのは、人間が欲しいから。

この女の子と同じなんだよね〜

あの時、母が泣かず、何でも与えてくれる親だったら

私は間違いなく人間を盗む人間になってたろうなあ〜

手足を切り落として蝶を芋虫にして。


高校時代、好きになった男の子を

避け続けた気持ち。

こんな最期が見えて恐かった気がする。

身体じゃなく心の手足をもいだ気がするけど。

私の執着から逃がしてあげたのが、愛だと思う。


病気の主人も、初めから手足がないような

状態で

私から逃げれないから安心と思ってた気がする。

不治の病の男と結婚したがる私を美化してる周りがおかしかった。

そんな自己犠牲なんて微塵もない。


健康な男なんか信用できない。

手足をもがないと…

まあ、後家体質の女に好かれた男は早死にしちゃうんですよね〜(⌒-⌒; )